お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、時差出勤と在宅勤務を実施しています。

Message

 私たちは、交通工学の分野で研究に携わる大学研究者が出資して設立された、道路交通に関するコンサルティングやソフトウェア研究開発を業務とする、大学発のベンチャー会社です。交通シミュレーションや交通情報ビジネスにおける専門性の高さを活かし、この分野でのスペシャリストとして多くの皆様のお役に立てる技術をビジネスとして具現化しつつ、都市環境や地球環境の改善に貢献していくことが、私たちの理念です。

News

2020/10/16
技術資料:JARTIC交通量データを用いた自動車通行量の変化(2020年1~8月期)を公表しました。8月期分の集計結果を追記。
2019/04/18
株式会社富士通交通・道路データサービス(FTRD)様から発表された「商用車プローブと当社シミュレーション技術を活用したサービス」が、4月17日の日本経済新聞で紹介されました。
2019/04/12
技術資料を更新しました。
2019/02/28
2018/01/16
技術資料を更新しました。
2016/12/02
SOUNDを用いた首都圏シミュレーションの動画を公開しました。

首都圏シミュレーション

広域道路網交通流シミュレーションシステム「SOUND」を用いた首都圏シミュレーションの動画をご覧いただけます。(SOUNDの詳細はこちら

シミュレーション動画公開中



※シミュレーション時間:04:00~09:00
 前半は首都圏全体、後半(1:58~)は都心部を拡大した動画をご覧いただけます。
黄色…小型車
水色…大型車

東京トラフィックスコープ

トラフィックスコープは、自動車の走行情報(プローブ情報)を元に、都市部における交通流動性を一瞥で把握し、渋滞の時間・空間的な変化を理解できる画像情報を提供するサービスです。(トラフィックスコープの詳細はこちら

1_tokyo_img.pngcolorlegend.png